スポーツ要素も兼ね備えたSUVマカン

2年前の11月にポルシェのマカンを新車購入。カイエンより一回り小さいながら、非常にダイナミックな走りを見せてくれる車だ。
小さいと言っても全長4700㎜、幅、1950㎜あるので車体の大きさは十分すぎるほど。中も広々快適だし、荷物もたくさん積むことができる。

車高も高いので、遠出のときに疲れないのも魅力の1つである。プチ遠出が趣味なこともあり、この車を買ってから多くの場所に行った。
SUVだが、スポーツカーの要素が強い気がする。エンジンにすごくパワーがある。軽く踏むだけでビュン!と走り出してしまうパワーだ。坂道も楽チンである。
坂道の際は自動でHOLDされる機能も付いており、発進の際、後ろに下がってしまう心配もない。

デザインも気に入っている。車体のデザインもスタイリッシュな顔つきで好みであるし、内装も全体的にゴージャスである。
補佐的なものになるが、シートヒーターの立ち上がりも早いと思う。冬の日はすぐに暖かくなり、暑いと感じてしまうほどだ。
2年しか乗っていないが、今後も付き合い続けたい車である。